2014年01月17日

育児中の妻の不機嫌を解消する3つの方法

mother_angry.png

こんな記事を読みました。

妻の不機嫌ループ 〜困惑する夫たちに捧ぐ〜

一応「穏やか」なTaraco。
オットも「Taracoはヒステリックにならないところがいいよね」
とよく言ってくれていたものです。

しかーし、産後はどうしても不機嫌になることが多くなりました。

なぜ妻たちは不機嫌なのか?
〜育児でなくなる私の自由〜


世の中の多くのパパさんたちにはわからないと思いますが、
育児って自分の時間が奪われるんです。
24時間、1分たりとも自分の時間が持てないんです。

「いや、オレの妻は育児休暇中だから24時間自由に使えるはず」

そう思ったアナタ、何もわかってません。危険信号です。
とかいってる私も子供を産むまでそう思ってましたので理解はできますが。

あなたが働くのはまぁ1日8〜10時間ってところでしょうか。
もっと長いパパもいるでしょうが。

でもね、ママが育児や家事に費やす時間はそんなもんじゃないです。
12時間くらいは何かしら作業をしています。
そして残りの12時間も、自由ではないのです。
いつでも子供が泣きだしたときのために気を張っていなくてはいけないのです。

育児から逃れられない妻たち

a0001_000927.jpg

ママは子供が生まれた瞬間から、育児から抜け出せなくなったんです。
そしてこれは、ずーっと続きます。
少なくともあと十数年は。

ママに一人になれる時間はありません。
お風呂に一人で入っていても、トイレに入っていても、
子供の泣き声が聞こえるような幻聴が聞こえるんです。
(もしくは実際に泣いてる)

そんなときにパパが寝っ転がってiPhoneいじってたりすると
「子供をあやすかお風呂にお湯張るかどっちかしてよ!」
蹴飛ばしたくなるわけです(笑)

パパも仕事で疲れてるのはわかってます。
パパなりに手伝ってくれてるのもわかってる。
でもそれは、冷静になってるときだけ。

子供が泣き叫んでて、寝不足で過労死寸前で、
家事がまだ山積みの状態のママに、
パパを思いやる優しさも体力も気力も残ってないんです。

妻の不機嫌を解消する3つの方法

1.家事や育児の手伝いを具体的に申し出てみる
具体的にっていうところがポイント。たとえば

「洗濯、今日オレがやっておくよ」
「お風呂洗ってくるね」
「週末にスーパーで買いだしに行こうか。重い物とかいつも大変だろうから」
「洗濯ものたたもうか」

といったように具体的な作業を声に出してみてください。

「何か手伝おうか?」ももちろんありがたいんですが、
「見ればわかるでしょ!
 そこに山積みの洗濯物たためばいいくらいわからないの?!」

って思っちゃうのがママの本音。

そして
「"手伝う"って何よ!家事は女の仕事って誰が決めたの?!」
と、バトルが始まる恐れもあります。

2.週末に丸一日子供の面倒を見るから、遊びに行っておいでと言ってみる

これ、一部のパパたちには絶対無理―って受け入れられないのかもしれません。
でもね、ママは毎日それをやってるんですよ。
同じ親なんだから1日くらいできるはず。

不安もたくさんあることと思います。
なら、何が不安なのかを書き出してみて、ママに対策を聞いてみては?

泣いたらどうすればいいのか、ミルクはどうやって作るのか
熱が出たらどうすればいいのか、おむつはどう替えるのか
服が汚れたらどうすればいいのか、どうやって長時間遊べばいいのか・・・


きっとママは喜んで教えてくれるはず。

3.妻が心配だと言っていたこと(保育園や病気など)
について自分なりに調べてみる


これ、地味に喜ばれます。

子育ては孤独です。
たとえパパが毎日帰ってきても。

ぼそっとつぶやいた心配ごとを、パパも気にかけていてくれた。
しかも彼なりに調べてくれて、声をかけてくれた。
これはすごくうれしいです。

たとえば
保育園に入れるかわからなくて不安
というのがママの悩みなら、

「保育園 ●●区/市 待機児童」とGoogle先生に聞いてみましょう。

「うちの市は待機児童が多いことで有名なんだね。
 申請書の作成とか、オレにできることがあったら手伝うよ」


なんて言ってくれたら、ママの孤独感はかなりやわらぎます。

+++

いかがでしたか?
キーワードは「自由」と「孤独」です。

ママに「自由」を与えて「孤独」から解放させることで
ママの不機嫌ループを断ち切ることができるのです。




+++
ワーママさんに有益なブログがいっぱい♪


スポンサード リンク

posted by Taraco at 09:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ワーママのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。