2014年01月18日

次世代超ハイテク高級加湿器 バルミューダ レイン(BALMUDA Rain)を買うべき5つの理由

こんにちは、Taraco(@Taracomom)です。

すんごい加湿器を買っちゃいましたのでレポートします。

これは加湿器の革命です。
ダイソンの羽のない扇風機に勝る衝撃的な家電です。

ちょっと興奮しすぎですが、そのくらいイイ!



あなたが超ハイテク加湿器 バルミューダ レインを買うべき5つの理由

1. デザインが美しい
Taracoにとってはすごく重要。
ダサい家電はいくら性能が良くても買いません。

タンクレスで一見壺のような美しいフォルム。
スイッチも目立たないのでリビングに置いていても目障りになりません。

2. 給水はヤカンで楽チン、しかも大容量
加湿器って給水が面倒なんですよね。

タンクを取り外して水道まで持って行き、
水の入った重いタンクを加湿器まで運んでセットして…
しかも途中でジャッポンジャッポン水がはねて床が濡れちゃったり。

でもバルミューダ レインはヤカンなどで上から水を注ぐだけ。
上から注ぐんですよ?革命的。
そしてこれ、超〜楽チンです。

しかも4.2リットルと大容量
丸一日つけっぱなしでも大丈夫でした。

3. 安全な気化式、しかも超低電力
うちには小さな子供がいるので、加湿器を選ぶにあたって重視したのが安全性

加湿器の中にはヒーターを使って水を蒸発させるため
電気代がかさむタイプのものもあります。
そういうタイプは子供が倒したりすると熱湯がかかって危険!

これは風を使って水を気化させるため、万が一倒れても安全。
というか重さが5.7kg(満水時は10kg)と安定感があるので、
倒れることはまずありません。

しかも1時間あたりの電気代は0.26円と超エコ!
てゆーか0.26円ってほぼタダみたいなものですよね。

4. 操作も簡単
操作はなんと壺の口部分をクルクル回してクリックするだけ。
現在の湿度や水量も壺の中のパネルに表示されるのでわかりやすい!

5. 空気清浄機としての機能も
酵素プレフィルターで室内の空気を分解。
ホコリや雑菌を取り除き、清潔になった空気を加湿して送り出すので
空気清浄機を買う必要がありません。

46,800円の価値はあるか?

PPC_1manensatu4mai500.jpg

Taracoも買うまで超悩みました。
だって46,800円。お安くはないです。

でも使ってみた感想としては、買う価値ありまくりです。

これまでは乾燥が嫌でオイルヒーターをつけてましたが
この子が来てくれたおかげでエアコンに切り替えられました。

これにより電気代が1ヶ月あたり3458円も安くなるはず。
(関連記事はこちら→エアコンとオイルヒーターの電気代を比較してみた)

バルミューダ レイン丸一日つけても電気代7円と誤差みたいなもの。

ムスメのために買おうと思ってた空気清浄機を買わなくてすんだし、
すぐに元は取れそうです。

こちらのショップはポイントなんと最大19倍!
てことは19%分のポイント(8,892円)がバックされるってこと?!
く、くやしい・・・
↓↓↓




+++
ワーママさんに有益なブログがいっぱい♪


スポンサード リンク

posted by Taraco at 12:44 | Comment(0) | TrackBack(1) | 家電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

バルミューダのトースター・K01A-KGの価格を比べてみました
Excerpt: バルミューダのスチームオーブントースター・K01A-KGの価格を比べてみました。 @楽天市場 →バルミューダ K01A-KG(楽天市場) Aアマゾン →バルミューダ K01A-KG(アマゾン) Bヤフ..
Weblog: 人気家電の【最安値】はこちら!ネット通販での価格を徹底比較
Tracked: 2016-12-05 18:15
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。