2014年02月07日

Try WiMAXでWiMAX2+(HWD14)の無料レンタルを体験してみた

こんにちは、Taraco(@Taracomom)です。

以前の記事『au iPhoneのスマホ通信料を安くするワザ』で通信料を安くするため
ポケットWifiを購入したと書きましたが、その続きです。



これまでTaracoとオットで
・au iPhone 2台(LTEフラット)
・So-net ADSL

の契約をしていました。

それをポケットWifi2台購入することで
・au iPhone 2台(基本料金のみ)
・Wifi2台(スマホ通信と自宅PCの通信に利用)

にしちゃおうという計画です。

これにより、通信費が18,000円から12,000円に削減され
毎月5000〜6000円の節約になる予定
です。


思ったよりも遅かったWiMAX

先日の記事でTaracoが申し込んだのは通常のWiMAX。



このサービスは下り40Mbps、上り15.4Mbpsとのことですが、
残念ながら実際はもっと遅いです。
スマホの通信には問題ないのですが、PCを使うと少しストレスがたまる速度。

1台しか契約していないので、WiMAXよりも下りの通信速度が早い
WiMAX2+に望みをかけることにしました。
(WiMAX2+は下り110Mbps、上り10Mbps)

今回のWiMAXの失敗の原因はいきなり2年契約してしまったこと。
調べてみたら、Try WiMAXという約2週間無料レンタルできるサービス
あるじゃないですか。なぜ気づかなかったのか。

というわけで、さっそく試すことにしました。
(→Try WiMAXの概要・申込みはこちら


Try WiMAXでWiMAX2+対応機種HWD14が借りられない?!

意気揚々とTry WiMAXの仮登録をしたものの、申し込もうとすると
WiMAX2+の対応機種HWD14が貸出できない状況。

えええええ〜、聞いてないよ。
でも数日毎日貸出状況をチェックしていたら、月曜日の夜に借りられました。
平日のほうが空いているようです。


割とすぐに届いた

月曜日の夜に申し込んで、翌日に出荷完了通知メールが届き、その翌日の水曜日の夜にHWD14が到着。

写真 1.JPG

出荷の日から15日間無料でレンタルできます。
15日目に必着なので注意。

内容物はこんな感じ。他に充電のためのコードや説明書がついてます。

写真 2.JPG


WiMAX2+が設定できない…?!

Taracoはネットワーク系に弱いので、説明書を読んでも意味がわからず、オットに助けてもらいながら設定しました。
Taracoみたいな方のために、HWD14(WiMAX2+)の設定方法をご紹介します。

HWD14(WiMAX2+)の設定方法

1. HWD14を充電して電源を入れる

写真 3.JPG

2. PCのネットワーク接続の管理画面でHWD14を選択する(パスワードは青い箱に貼ってあるシールに書かれた長いKEYを入力)

写真 4.JPG

3. PCのブラウザを開き、http://wi-fiwalker.homeを開く

無題.jpg

4. 画面のユーザ名にadmin、パスワードにHWD14本体裏面に貼ってあるシールの下5ケタを入力

写真 5.JPG

5.通信モードを選択。
・ハイスピードモード:WiMAX2+。速い!しかも少なくとも24ヶ月間は速度制限なし。
・ハイスピードプラスエリアモード:LTE。使用すると月約1000円かかります。(2014年5月までは無料)
・ノーリミットモード:通常のWiMAXと同じ。どうせハイスピードモードが24ヶ月間速度制限なしなので選ばなくていいです。

写真.JPG

これで設定完了です。
※スマホで利用する場合は「PC」と書いてあるところをスマホに置き換えればOK


気になるWiMAX2+(HWD14)の通信速度は?

これがとっても快適です。
むしろこれまでのSo-net ADSLよりも速い。
通信速度を調べるサイトで比較してみました。

・So-net ADSL:2.56Mbps
 (理論上の最高値は下り50Mbps、上り5Mbps)
・WiMAX2+ハイスピードモード:27.93Mbps
 (理論上の最高値は下り110Mbps、上り10Mbps)


なんと10倍もWiMAX2+のほうが速い結果に。
でも10倍も速いかっていうと、正直差は感じません。

ただ、Skypeは15分に1回くらい、2秒ほど音声が途切れることがありますが、許容範囲です。
WiMAX2+(HWD14)、本契約します!


どのWiMAX2+(HWD14)の「コースで契約するか?

さて、問題はどのコースで契約するかです。
Taracoが調べた限り、WiMAX2+が契約できてキャッシュバックがあるのはとくとくBBと@niftyの2社のみ。
ちょっと比較してみました。(これ以外のプロバイダはどこももっと高いです)






とくとくBBと@niftyの料金を比較してみた

 @niftyとくとくBB
機種代1円0円
登録手数料3150円0円
月額料金4170円3800円
キャッシュバック12000円12500円
契約期間24ヶ月24ヶ月
解約違約金19950円〜9975円19950円〜9975円
2年間総負担額91230円78700円


うーん、圧倒的にGMOとくとくBBが安いですね。
12500円のキャッシュバックは2014年2月末までだそうなので、検討している方はお早めにどうぞ。
ただしこのとくとくBBも『So-netのキャッシュバック受け取り期限が過ぎていた件』で書いたように、11ヶ月後にGMOのメールアドレス宛に送られてきたメールの案内に沿って手続きしなくてはいけないそうなので注意!!





+++
ワーママさんに有益なブログがいっぱい♪


スポンサード リンク

posted by Taraco at 23:03 | TrackBack(0) | 節約 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。