2014年02月08日

ゴミ捨てにかかる時間を短縮する時短ワザ

こんにちは、Taraco(@Taracomom)です。
今回の時短ワザは割と地味ですが、塵も積もれば山となると言いますから
しょーもないワザではありますがご紹介します。


ゴミ捨てにかかる時間を短縮する時短ワザ

◆時短ワザその1:ゴミ箱を1つ残して他は処分する
これ、結構有効です。
週2回、家中のゴミ箱を往復してゴミを集め、
ゴミをまとめてゴミ箱にゴミ袋をセットするって結構時間かかりますよね。

Taracoの家にはキッチンにしかゴミ箱がありません。
ゴミが出たらキッチンに捨てに行きます。
ゴミが出ているのは嫌いなので家の中は基本的に常にきれいです。

そのためには大きめのゴミ箱が必要。
Taracoはsimplehuman レクタンギュラーステップカン 25Lを使っています。

でもこれだと、週2回家族3人のTaraco家には容量が足りないんですよね。
なのでおむつ専用のゴミ箱として、OBAKETSU クッション缶を使っています。

これのいいところは、スツールにもなるところ。キッチンで疲れた時に腰かけたり、お客さんが来てイスが足りない時に使ったりしています。
(おむつが入っているので自分用に・・・)

これからゴミ箱を買う人におすすめするのはこちら。
Simple Human(シンプルヒューマン)のゴミ箱55L
大容量なのに加え、近づくとセンサーが感知してふたが開きます。
Simple Humanのシリーズは汚れが目立たないから好き。


◆時短ワザその2:ゴミ袋をゴミ箱の中に置いておく
これ、ファーストフード店で見たワザです。ゴミ袋を別の場所に置いておくと、そこから取り出す手間がかかりますが、ゴミ箱の底にゴミ袋を置いておけば、ゴミを捨てる時にそのままの動作でゴミ袋をセットできます。

◆時短ワザその3:ゴミ袋はゴミ箱の大きさに合ったものを使う
貧乏性なTaracoはついついスーパーのレジ袋を使いたくなっちゃってたんですが、小さすぎたりして結局は何度もゴミ袋を替えることになって手間がかかります。
ゴミ箱の大きさにぴったりのゴミ袋を購入してセットすることが時短になります。
ゴミ袋はLOHACOが安いし、シンプルでおしゃれなパッケージです。





+++
ワーママさんに有益なブログがいっぱい♪


スポンサード リンク

posted by Taraco at 08:39 | TrackBack(0) | 時短家事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。