2014年04月08日

年収(所得税納入額)によって認可保育園の保育料に差をつけるのってどうなの?

こんにちは、Taraco(@Taracomom)です。
ワーママさんたちのブログを拝見すると、認可保育園の保育料の通知が続々と届いているようですね。
ほんと、認可保育園に入れた方々がうらやましいです・・・


お昼寝布団バッグってことは、お昼寝布団を持ち帰るんですよね。そんな苦行をワーママにさせないで・・・

以前、『『やっと入れた保育園… でもそこは地獄だった』日経DUALのWEB記事を読んで』という記事の中でもちらっと書いたのですが、Taracoのムスメの保育園は無認可保育園。

さぞかし保育料の差があるのだと思ろうと思っていたのですが、実は計算をしたことがありませんでした。
Taracoの住む地域の保育料って所得税の額で決まるんですが、恥ずかしながらいくら所得税を払っているのかよくわかっていなくて。(源泉徴収票を引っ張り出すのが面倒だっただけ)

というわけで、こちらのHPに年収を入れたら所得税額が出る計算機があったので計算してみました。(源泉徴収票を探すのがやっぱり面倒 笑)


認可保育園に入ったことを想定して保育料を計算してみた

で、オットの所得税とTaracoの所得税を足して、その額に当てはまる保育料を調べてみたら・・・意外と高い!
無認可保育園の保育料73000円よりも高い74000円!!!

年収によって保育料が変わることは知っていたものの、うちも認可保育園は3万円くらいで入れると思っていたら違ったようです。
計算方法が間違ってるのかもしれないけど、びっくりしました。


年収(所得税納入額)によって保育料に差をつけるのってどうなの?

批判を承知で書きますが、税金をたくさん払っているのにもかかわらず、選考にはもれるし保育料も高いって悔しいです。
ただでさえ税金たくさん払ってるんだから、優遇してほしい。
保育料はまぁ高くてもいいとしても、認可保育園に入りやすくしてほしい。

もちろん、わかってるんです。
所得の低い家庭が優遇されるべきなことも、所得の再分配の意義も。

でもね、一生懸命身を粉にして働いて税金納めているのに、

・設備やプログラムの良い認可保育園には入れず、マンションの一室に時給890円で雇われている無資格のアルバイトさんに面倒を見てもらわなくてはいけない
・認可だろうと無認可だろうと保育料は高額


って、なんだかなぁ・・・
認可に入れたら、工作やお遊戯の時間があるみたいだし、園庭で思いっきりかけっこもできるし、給食はその場で作った温かい食事だし、プロの保育士さんがたくさんいるし・・・


共働き年収1000万円世帯は決してリッチではない


こういう素敵な家具をそろえられるご家庭がうらやましい・・・

ここまで読まれた方は、どうせ年収高いんだからいいじゃない、と思われることと思いますが、Taracoの家は特別に年収が高いわけではありません。
夫婦合わせて年収1000万は超えるけど、税金やらで引かれまくって、手取りはそんなに多くないです。

食べるものに困ることはない、海外旅行も毎年たぶん行ける、でも老後の資金を貯めるために、家賃などの固定費は安く抑えるなどの努力は必要。そんな家庭です。

ボロボロの賃貸に住んでいるので、素敵なマイホームに住んでいる友人がうらやましく感じることも多々あります。マイホームを買いたい気持ちもあるけど、地震などのリスクを考えると手が出せません。

もっと高所得だったら、こんなモヤモヤした思いはしないのだと思います。
きれいなマンションや戸建てに住んで、ブランドの服を着ていつも身ぎれいにして、子どもにもかわいい服をバンバン買って、素敵なベビーカーをいくつもそろえてシチュエーションに合わせて乗り換えたりして。
きっとそんなおうちだったら、こんな思いはしないんだろうなぁ。

仕方ないってわかってるんですけど、なんとなくモヤモヤしてしまった日でした。
嫌な思いをさせてしまったらごめんなさい。





+++
ワーママさんに有益なブログがいっぱい♪


スポンサード リンク

posted by Taraco at 09:01 | Comment(1) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ブログ何日か分はじめて拝見しました!共感することばかりでどんどん読ませてもらっちゃいました。
年収等々tomatoの家庭もおんなじです。世間的には高年収かもですが、遊びたいざかりの小さな頃から一生懸命勉強してコツコツ努力して、社会人になっても引き続き遅くまで仕事して高い税金払って。なのに保育料高すぎ…はぁ…って感じですよね。
Posted by tomamo at 2016年01月21日 20:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。