2014年04月11日

ふるさと納税で実質2000円でお米13.5キロや米沢牛2〜3人前がもらえる!

こんにちは、Taraco(@Taracomom)です。

みなさん、ふるさと納税ってやっていますか?
Taracoは名前は知っていたものの、実際本当にお得なのかよくわかっていませんでした。


ちなみにこちらのお米はパッケージがシンプル。送料込4525円。


ふるさと納税はお得なのか?

正直、ふるさとを元気にしたいから税金を納めたい!なんて気持ちはありません。ごめんなさい。でも見知らぬ土地にそんな思いを持っている方のほうが少ないのでは。なので本当にお得でない限り、Taracoはふるさと納税をするつもりはありませんでした

ちなみにふるさと納税は、実際に自分の生まれ故郷でなくても寄付できます。


ふるさと納税のしくみ

正直、ふるさと納税ってよくわからないサイトばっかり。納税といっても、実際は寄付のようです。
こちらのサイトには「所得税控除額、個人住民税控除額ともに2,000円を超える部分について対象となります。」とありますが、「控除」の意味がわからなければ意味不明ですよね。

こちらのサイトがTaracoの知りたいことを明確に書いていたので引用します。

ふるさと納税は確定申告をすると、寄附をしたお金の2000円を超えた部分は寄附金控除として、所得税、住民税から引くことができます。たとえば、3万円寄付したら2万8000円安くなるイメージです。所得税分は、確定申告するとお金が戻ってきますし、住民税分は、翌年の税金から引かれます。

ちなみにいくらでも寄付できるわけではなく、限度は所得税によって異なるようです。年収にもよりますが、共働きで年収1000万円なら84000円の寄付で82000円分、税金が安くなるようです。
→ふるさと納税で税金控除になる金額の目安は?


では、どこの自治体へのふるさと納税がお得なのか?Taraco的ランキング

ふるさと納税は寄付した自治体から特産品がもらえることがほとんどですが、「2000円でその特産品をもらうのは得か?」という視点で考えると、お得度がわかりやすいです。たとえば2000円以下の価値のものしかもらえなかったら損してしまいます。(その自治体に貢献したいという方は別ですが)

また、「6000円や8000円の寄付で○○がもらえるからお得!」という記述をしたブログもありますが、どうせ2000円を超えた部分は税金が安くなって戻ってくるので、寄付金額が安くて済む、というのはお得度とは関係ありません。

Taracoが調べた中でお得だと思ったのは

1.長野県阿南町
1万円の寄付でお米20s、3万円でお米60sがもらえます。
発送も10sずつ分割できるようです。
残念ながら2014年はすでに締切済み。

2.埼玉県幸手市
1万円以上の寄付で、特選幸手のコシヒカリ(新米)13.5kgがもらえます。

3.山形県西置賜郡白鷹町
1万円以上の寄付で、米沢牛2〜3人前などの特産品がもらえます。


食べたい・・・じゅる。

4.山形県東村山郡中山町
1万円以上の寄付で、佐藤錦(さくらんぼ)1kgなどの特産品がもらえます。
残念ながら2014年はすでに締切済み。


佐藤錦ってほんとーにおいしいんです!試してみて。


ふるさと納税の確定申告の方法は?

会社員がふるさと納税をした場合、寄付をした翌年の1〜3月に、お住まいの地域の税務署に確定申告が必要です。万が一忘れてしまっても、5年間は受け付けてもらえるのでご安心を。
確定申告書の書き方は松山市のサイトがわかりやすいです。

確定申告に必要なもの
・源泉徴収票(原本)
・「ふるさと納税」の領収書(原本)
・還付金をお返しする口座番号の分かるもの(通帳等)
・認印


ふるさと納税確定申告時の注意点

ふるさと納税では所得税と住民税がそれぞれ安くなります。
所得税は還付金として銀行口座に入金されますが、住民税は翌年分がその分安くなる形で還付されるため、入金はありません。「入金される金額が少ない!」と焦らないようにご注意ください。

+++
これを読んでワーママも節税対策!




+++
ワーママさんに有益なブログがいっぱい♪


スポンサード リンク

posted by Taraco at 09:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 節約 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。