2014年04月20日

自分の子供の入学式のために、教師が勤務先の高校の入学式を欠席していいか?

埼玉県立高校の教諭が、自分の子供の入学式に出席するために、勤務先の入学式を欠席したということが問題になっています。

担任の入学式欠席 問われた「教師は聖職者か労働者か」

ワーママは大なり小なり、毎日のようにこの問題にぶち当たっているのではないでしょうか。
そして毎日のように葛藤して、子供や勤務先に申し訳ないと思っているのではないでしょうか。


理想と現実


かわいい子どもの入学式、出席したいのは当たり前。

Taracoはそんなパパやママたちが、自分の子供のために正々堂々と仕事を休める社会になるといいな、と思っています。でも一方でTaracoはきっと、自分が高校教師だったら、自分の子供の入学式のために、大事な仕事である入学式は休まなかったかな、と思います。

教師の仕事の中でも入学式は重要な仕事だから。教師ならば、自分の子どもの式典には出席できないことを、教師になるときに覚悟するべきなのではないかな、と思うのです。

難しいですよね。賛否両論分かれるところだとは思います。
子供の緊急事態であれば、どんな仕事でも休んでよいと思うのです。でも入学式を運営する側の教師が自分の子の入学式のために勤務先の入学式を欠席するのは、ちょっとないかな、と。

自分自身言っていることが矛盾してしまっているのは承知の上ですが、今のTaracoの正直な感想です。

今回の論点とは離れてしまうのですが、今回の教師のお子さんは高校生とのこと。特別な事情があるならば別ですが、普通の高校生なら、入学式に親は出席しなくてもいいかなと思いました。(Taracoは式典に親が参加したのは中学までだったような)


今気になっている本がこちら。スーパーワーキングマザーたちが紹介されているようです。逆に読むと心が折れるというレビューも・・・





+++
ワーママさんに有益なブログがいっぱい♪


スポンサード リンク

posted by Taraco at 07:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | ワーママのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。