2014年04月24日

本の処分が面倒なのでKindle(キンドル)で電子書籍を買ってみた

Taraco(@Taracomom)の家には本棚がひとつあります。
Taracoもオットも本が好きなのですが、買うのはこの本棚に収まるだけ、収まらなくなったらいらない本をアマゾンマーケットプレイスで売る、というルールにしています。

しかし売ろうと思える本は買う本より少なく、本棚は常に飽和状態。それにアマゾンマーケットプレイスで本を売るのもかなり手間がかかります。(捨てるのはもったいないので、売値が安すぎて売りに出しても損する本しか捨てられません)

というわけで、以前から気になっていたKindleを試してみることにしました。


数ある電子書籍の中でKindleを選んだ理由

電子書籍っていろんな種類があります。Kindle、iBooks、楽天のKoboなど。ちなみにiPad miniなどのタブレットにKindleアプリとKoboアプリを両方入れれば、それぞれのアプリから電子書籍が読めますが、たとえば楽天Koboのデバイスを買ってもKindleの電子書籍は読めないようです。

数ある電子書籍の中でもKindleとiBooksが多くのシェアを占めているとか。

電子書籍シェアはKindleとiBooksで利用率70%超!

1位はAmazon「Kindleストア」(55.2%)、2位はApple「iBookStore」(17.5%)、3位は紀伊国屋書店「Kinoppy」(13.5%)、4位は楽天「Kobo」(11.9%)、5位はソニー「Reader Store」(11.0%)となっている

せっかく購入していても電子書籍を発行している会社がつぶれてしまったり撤退してしまうと、購入したデータが読めなくなってしまうようなので、シェアの大きいところにしようと思ったわけです。


Amazonで電子書籍を買ってiPad miniのKindleアプリで読んでみた

Taracoが今回試したのは、家にあったiPad mini。これ、普通のiPadよりも4回りくらい小さいし薄いし軽いし、とても使い勝手の良い大きさです。おすすめ。


まず、Kindleアプリをダウンロードします。
(→Kindle無料アプリダウンロード
アプリを開き、アマゾンアカウントのメールアドレスとパスワードを入力します。
これでiPad miniのKindleアプリとアマゾンアカウントの連携が取れました。

続いて、読みたい本のKindle版をアマゾンから購入します。
今回はずっと気になっていたこちらの本を購入してみました。Taracoは賃貸派なんですが、最近マンションが気になる(笑)

Kindle版を購入する際、「●●さんのiPad」とか「●●さんのiPhone」のように、配信先を選べます。とりあえずひとつ選んでおいて、次の画面で追加することもできます。

Kindleのアプリを開くと、購入した電子書籍がダウンロードされます。

image-90336.jpg

ダウンロードが完了すれば読めるようになります。早い!

image-3e4a9.jpg

オットはiPad miniの画面だと読みにくいと言っていますが、確かに紙に比べるとテカるので読みにくいかな。でも古本を売る手間や本で溢れるストレスがなくなったことを考えると許せます。

Kindleのメリット・デメリット

○ 本の処分の手間が省ける
○ 本棚を占領しない
○ 数冊分持ち歩いても同じ重さ
○ 新刊より少し安い
○ 同じAmazonアカウントでログインすれば、複数のデバイスで読める

△ データだけなのにさほど割引がない
△ 紙よりは読みづらい
△ パラパラめくってページを探せない
△ 付箋機能などは本物の付箋に劣る


改善の余地はありますが、Taracoとしては満足です。
この本もためなりました。高いマンションが買いたくなります(笑)



そのうち、Kindle Fire HDX 7 16GB タブレットを自分用に買うつもりです。iPad miniはオットのものなので。
読書に特化したKindle Paperwhiteにしない理由は、ムスメをあやすのにゲームや動画も見れた方がいいかなーと思ったから。





+++
ワーママさんに有益なブログがいっぱい♪


スポンサード リンク

posted by Taraco at 07:34 | Comment(0) | TrackBack(1) | 時短家事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

『隣の陰陽師 弐──怨念の共鳴』
Excerpt: 今回は電子書籍のセルフパブリッシングの紹介です。 拙著『隣の陰陽師』シリーズ第二弾が出ましたのでおしらせします。 第二弾は『隣の陰陽師 弐──怨念の共鳴』です。 以下はAmazonに掲載して..
Weblog: 私の通勤読書メモ
Tracked: 2014-04-29 17:12
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。