2014年05月09日

女性の貧困は本当に他人事なのか?夫が病気で働けなくなったら?

女性の貧困が話題になっていますね。
Taraco(@Taracomom)の家にはTVがないので、NHKの番組をテキストで読めるサイトで内容を把握しました。

あしたが見えない〜深刻化する“若年女性”の貧困〜

PPC_1manensatu4mai500.jpg


スポンサード リンク




本当に他人事ですか?女性の貧困


シングルマザーが乳児を店の運営する保育所に預け、風俗店で性産業に従事する・・・多くのワーママにとっては他人事でしょう。大変だろうけど私には関係ない、私はそうはならない、そう思っているのではないでしょうか。

たしかに彼女たちは多くのワーママとは異なった環境で育った女性が多いでしょう。受けてきた教育や実家の経済状況、家族との関係などなど。
そう考えると、彼女たちを「他人事」として考えられる私たちは、とても幸運なのだと思います。

しかし、もし「幸運」に見放されたらどうでしょう。
もしご主人が病気になり、働けなくなって一生医療費がかかるようになったら?
もしお子さんに難病が見つかり、医療費がかかるようになり、挙句の果てに事情があって離婚することになったら?

(高額医療費制度で医療費が一定額以上はかからないというのは、半分本当ですが半分はウソです。実際は先進医療にかかる金額や食事代、オムツ代、差額ベッド代、個室代など、対象外となる費用がたくさんあります)

可能性がゼロというわけではないはずです。
潤沢な資産があるわけでないならば、誰しも、風俗店で働くシングルマザーと同じような経済状況には陥る可能性はあるのです。


セーフティーネットは政府が用意すべき



a1180_011779.jpg

この番組では、風俗店が住む場所と働く場所と子供を預ける場所を提供する「セーフティーネット」になっていました。しかし本来であれば富の再分配を担う政府がその役割を果たすべきなのです。

ワーママなら何度も役所へ手続きに行ったことがあるかと思いますが、役所なんて今の半分の人数で十分回せます。カウンターの向こう側で、暇そうにしている職員がたくさんいるではないですか。

もちろん、公務員全員が暇で能率が悪いとは全く思っていません。Taracoの知り合いにも超多忙な公務員がいます。でも話を聞いていると、無駄な作業が多いように思います。新卒で公務員になってしまうと気づかないのでしょうが。

公務員の削減だけではなく、無駄な公的施設(意味の分からない箱モノなど)を削減したり、民営化すべきでしょう。そのお金を日本の未来を担う子供たちを支えるために使わなければ、日本という国は危ないのではないでしょうか。


政府に過度の期待は危険。自衛も必要


とは言うものの、Taracoは政府にはあまり期待していません。だって楽な仕事をしている人が、その仕事を放棄するわけがない。自分で自分の首を切るようなことをするわけがないのです。

ワーク・シフト ― 孤独と貧困から自由になる働き方の未来図〈2025〉

リンダ・グラットン プレジデント社 2012-07-28
売り上げランキング : 1921
by ヨメレバ


+++
ワーママさんに有益なブログがいっぱい♪


スポンサード リンク

posted by Taraco at 21:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | ワーママのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月08日

iPad miniがおじいちゃんおばあちゃんへの最高のプレゼントになる理由

こんにちは、Taraco(@Taracomom)です。

Taracoの両親もオットの両親もガラケーユーザー。
孫の写真を写メしまくってたら、Taraco母より携帯代が3万を超えたと言われてびっくり!

そうだ、パケホーダイじゃないんだから写真送ってダウンロードしたら課金されちゃうんでした。すっかり忘れてた。

というわけで写真は携帯には送らずにPCのメールに送るようにしたんだけど、毎日PC開く人たちでもないので、写真の共有がタイムリーにできないのが悩みでした。

スポンサード リンク




そうだ!iCloudフォトでシェアすればいいんだ!


おじいちゃんおばあちゃんに孫の写真を共有するアプリもあるけど、そもそもジジババたちはスマホを持ってないのでそれは使えません。

TaracoとオットはiPhoneユーザーなので、もともとムスメの写真をiCloudフォトで共有してたんだけど、iPadを実家に贈れば、iCloudフォトで写真共有ができることに気づいたのです。
両実家ともに無線WiFi飛んでるのでランニングコストはかかりません。

さっそくiPad miniを2台購入し、それぞれの実家に贈りました。

iPad mini 16GB Wi-Fiモデル ホワイト&シルバー MD531J/A
by カエレバ

PCオンチのジジババがiPadを使いこなす


先にTaracoの両親にiPadを渡したんですが、PCオンチなTaraco両親は写真が見られるようになったのは喜んだものの、その他の機能については興味なし。
まぁこんなもんだろうと思い、写真の確認の仕方だけ教えておきました。

そして次にオット両親にiPadを渡すことに。オット両親はTaraco両親よりも年上だし、同じく写真見るくらいにしか使わないだろうと思ってました。

しかーし、意外にも御年70オーバーのオット父がiPadに食いつきました。大きくてきれいな写真が見られるのはもちろん、写真にコメントも入れられて、カメラにもなって、Yahooメールも見れて、Kindleアプリから本も読めて(Taracoの購入したKindle本が読める設定にしてます)、Googleで調べ物もできるのに感激!iPadを渡して以来、ずーっといじって遊んでいるようです。

Taracoが写真をシェアすればすぐさまコメントを入れてくれるので、シェアのしがいがあります。
反応がないと見てるのか不安になりますしね。

そしてオット父はなんと、今日はFaceTimeでテレビ電話をかけてきました。孫の顔を見られたのがとても嬉しかったようで何度もiPadのお礼を言われました。

ここまで喜んでもらえると、プレゼントした甲斐があるというもの。
壊さないように、ケースもプレゼントしました。

iPad mini用スタイリッシュケース オートスリープ対応 白ホワイト
by カエレバ

義実家に刺激を受けてTaraco両親もiPadに興味を持ち始めた


はじめは写真をただ見るだけで、いいねもコメントもできなかったTaraco両親ですが、オット両親がiPadを使いこなしていると知り、負けてはいられないと、少しずつiPadの機能を覚えようとし始めました。

FaceTimeの使い方も教えたので、今度実家とテレビ電話してみようと思います。

家で使うだけならWiFiモデルで十分。
無線LANか無線WiFiが使える家なら、ランニングコストはゼロ。
実家のご両親へのプレゼントに、iPad miniは最高のプレゼントになりました。

iPad mini 16GB Wi-Fiモデル ホワイト&シルバー MD531J/A
by カエレバ


+++
ワーママさんに有益なブログがいっぱい♪


スポンサード リンク

posted by Taraco at 08:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 家電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月07日

韓国セウォル号の船長を責めるあなたへ。災害が起きた時、子供のために会社を早退できますか?休めますか?

こんにちは。Taraco(@Taracomom)です。

震災が起きてから3年が経ちました。
またいつ同じような災害が起きるかは神のみぞ知るです。

当時はまだムスメが生まれていなかったので、Taracoは震災後も休むことなく働いていましたが、ムスメがいる今、ふと不安になったことがあります。

また災害が起きたとき、私は仕事を放り出して早退したり休めるのだろうか。

あなたはどうですか?
子供のため、家族のために仕事を途中で放り出して帰宅できますか?



仕事によっては自分の都合で帰宅することは許されない

a0006_000918.jpg

Taracoの仕事はケアする相手がいる仕事。その相手を放り出して帰宅することは許されません。少なくとも、Taracoの価値観では放り出してはいけないと思っています。

韓国のセウォル号沈没事故で、船長や船員が自分の命を守るために職務をまっとうしなかったことが問題になっていますが、仕事を放棄して帰宅するのはそれに近いものがあると考えています。

とはいえ、本音の部分では仕事よりも家族の方がずっと大事なのは当たり前。でも、仕事を放り出して帰宅することは許されない。では、どうすればいいのでしょうか。


子供のためなら何かあったら当然仕事を放りだして帰るわ!と言える人は恵まれている

もちろん、子供が保育園で不安と危険にさらされているのだから、仕事なんて構わずに帰宅します!というワーママもいるでしょう。

災害時に帰らないなんて親としての責任を果たしてない、という人もいるでしょう。

そう言える人は、恵まれているなと思います。

責任のある仕事についていたり、人の命を預かる仕事についていたり、職を失ったら困る人は、そう簡単には仕事を放り出して帰宅したり休んだりできないのです。

たとえば地震が起きた時、保育園の保育士が、家族が心配だからといってあなたの子供を放置して帰宅したらどうしますか?

地震が起きて帰宅難民がたくさんいるデパートで、デパートの店員が全員、帰りだしたらどうしますか?


オフィスで仕事中に地震が起きた時、役職者が真っ先に帰ったらどうしますか?部下は顧客のケアが必要なので帰れないのに。

子供のため、家族のためならどんな仕事についてても一刻も早く帰宅すべき。そう思う人もいるでしょう。でもそれって一歩間違えたらセウォル号の船長と同じではないでしょうか?


スポンサード リンク



震災時に子供がいたワーママの心労

そう思うと、震災時に子供がいたワーママは、家族と仕事を天秤にかけなくてはならず、大変な苦労をされたことと思います。

地震が起きた時、それがどの程度深刻な状況なのかはすぐにはわからないでしょう。
2011年の震災時、Taracoはまさかあそこまでの被害が起きていたとは思いもよりませんでした。

きっとワーママの中には、すぐに帰宅できた方もいれば、仕事があってすぐに帰宅できず、様子をみているうちに帰れなくなってしまった方もいたのではないでしょうか。

逆に、地震だ!と仕事を放り出して帰宅したものの、それほど深刻な災害ではなかった…としたら、翌日仕事に戻った時の周囲の反応が怖いですよね。

Taracoの仕事は、すぐに帰れる仕事ではありません。
オフィスと自宅も距離があるので、歩いて帰るには何時間もかかるでしょう。

転職して、もっと責任の少ない仕事、家の近くでできる仕事を探した方がいいのだろうか…と悩みます。

でもきっと、それは今の仕事から離れたい言い訳でしかないのかも。もう少しじっくり冷静に考えてみます。

+++
ワーママさんに有益なブログがいっぱい♪


スポンサード リンク

posted by Taraco at 12:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | ワーママのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。